ウォーターサーバー不要論

2019年6月4日

ウォーターサーバー

巷ではウォーターサーバーが人気なのだそうだ。私も欲しい。自分でも意味不明だが欲しい。

 

しかし、いざ設置しようかと思うかというと、何かと躊躇する気持ちも多い。

 

ウォーターサーバーを設置するメリットはなんなんだ?

ウォーターサーバーの水代は高い!

ウォーターサーバーって結局は電気ポットなんじゃないのか?

 

早い話が水代が高いのにわざわざ設置しなくてもいいのではないか?ということである。

 

 

私は、ペットボトルの水を買っている。

酵素ドリンクや青汁を飲むときはペットボトルの水を使う。プロテインを水で飲むときも当然この水だ。こういう場合は、特においしい必要はない。

 

だから、安い2ℓのペットボトルの水を買ってきている。6本、すなわち12ℓで500円しない。

 

なんならお茶の代わりに飲むこともある。息子も食事の時は水を飲む。運動した後にも飲む。スポーツクラブに500mlのペットボトルの水を持っていき一気飲みする。夏なら保冷ボトルに入れて持っていくこともあるので、別に500mlのペットボトルである必要はないが、一気飲みするときには500mlくらいがちょうどいいし、冬はペットボトルのままで問題ないので、その方が便利だ。

 

この水だけを飲む場合は、水の味は気になる。上述した2ℓのペットボトルの水の中にはあまりおいしくない水もある。おいしいかおいしくないかは人それぞれだろうが、私の味覚では、安い水ほどおいしくない。

 

サントリーの南アルプスの天然水がおいしいかどうかは微妙だが、少なくとも水だけで飲んでも問題ないレベルだ。この辺の水だと6本で500円せずに買えることも多い。

 

400円を切るような水も時々販売されているが、そういうのは水だけで飲むとあまりおいしくはない。別に不味いわけではないし、臭いわけではない。しかし、あまりおいしくはない。実際のところ、そういう水ばかりを飲んでいたら気にならないものだ。というのも暫く飲み続けていたことがあるのだが、そうすると次第に味が気にならなくなった。不味くなければ慣れてしまえば気にならなくなるのだ。

 

しかし、水だけで飲む用の水は、あまり安すぎないものを選ぶようにはしている。

 

このように、私は水を飲む機会が比較的多い。毎日1ℓくらいの水は飲んでいる。もちろんお茶などは別だ。

 

さて、そんな私が何故ウォーターサーバーが欲しいと思うのか?だ。

 

まずスポーツクラブにもっていく水は500mlのペットボトルの水が多いので、今のままで問題ない。ウォーターサーバーがあれば保冷ボトルにいれて持っていくかもしれないし、今まで通りペットボトルを買うのかもしれない。

 

しかし、2ℓのペットボトルの水を買いに行くのは面倒臭い。明らかに面倒臭い。

 

500mlのペットボトルの水を買うのは面倒ではないのに2ℓのペットボトルは何故面倒かというと、500mlのペットボトルの水は、炭酸水と一緒に買ってくるので、ルーティンとなっているのだ。だから別に面倒ではない。全く面倒ではないわけではないが、気になるほどでもない。

 

ところが2ℓのペットボトルは、同じ店では売っていないし、あっても高い。だから別の店で安いのを見つけたりすると買うのだが、これがなかなか面倒だ。周期がはっきりしない点も面倒だし、安くないのは買いたくないから安い店を探さなくてはならない。そんなことを考えるのが面倒臭い。

 

だったら、ウォーターサーバーがあれば、水は配達してくれるし、冷たい水や暖かい水が常に出るのだから楽チンだ。

 

しかも、水がおいしいらしい。これについてはやや疑問があるが・・・今回は置いておこう。

 

暖かいお湯も常に出る・・・というのも便利だ。いや、我家ではあまり必要は無いかもしれない。我家では冬でも麦茶を飲んでいる。

 

コーヒーはコーヒーメーカーを使っている。

 

だからお湯の出番は殆どない。そう、電気ポットなんてそもそも必要のない生活なのだ。

 

実家に住んでいた頃は電気ポットを使っていたが、一体何が便利だったのだろう?

 

あの頃は緑茶をよく飲んだので、その時は使った。しかしコーヒーを入れるときはヤカンで沸かしていた記憶がある。

 

紅茶を習慣的に飲むことはない。

 

と考えてみると、私が電気ポットが使う必要はほとんどない。

しかもだ。最近はティファールなどの保温機能のない小さな電気ポットはすぐにお湯を沸かしてくれる。

もはや十分だ。ポットの価格も3,000円ほどで買えるのだ。お湯はこれで十分だろう。

 

 

では、ウォーターサーバーから冷水が出るのは便利なのだろうか?

 

ペットボトルを冷蔵庫から出して、蓋を開けて、コップに注ぎ、蓋をして冷蔵庫に戻す。

 

ウォーターサーバーならボタンを押すだけ。確かに便利だ。でも水のボトルをセットしておく必要はある。

 

こうしてみると大差がない気もするし、そもそもペットボトルだから不便だと感じたこともない。ペットボトルの場合は、予め2本冷やしておきたいので冷蔵庫のスペースが必要なくらいで、それ以外は別に問題はない。

 

一方で、ウォーターサーバーのデメリットが私にとっては気になる。

 

ウォーターサーバーの設置スペースが必要。

電気代が毎月1,000円近くかかる。

水代が高い。

 

だいたい、こんなところだろうか。

 

ウォーターサーバーの設置スペースは、まあ何とかならないわけではない。最近のウォーターサーバーはデザインも悪くないし、卓上タイプもある。邪魔と言えば邪魔だが我家の場合は何とかならないわけではない。

 

次に電気代だ。基本的には1,000円前後かかると言われている。電気ポットとほぼ同じ水準だそうだ。省エネ機能で500円位にまではさげられるようだが、この省エネ機能のせいで、飲みたいときに飲めないなんてことになりかねず、また省エネ機能を働かせる時間帯が殆どないなんてことにもなりかねず、ウォーターサーバー会社がいうほどは機能しないだろうと思う。

 

だから、電気代は800円位は必要なのではないだろうか?と勝手に想像している。

 

となればほぼ1,000円必要だと考えても問題ないだろう。1,000円もの電気代がかかるとなると、この時点で2ℓのペットボトルは12本ほど買える計算になる。

 

はっきり言ってしまおう。ペットボトルの水を1ヶ月に24ℓも飲まない。スポーツクラブで飲んでいる500mlの水を含めれば確かに飲んでいるが、2ℓのペットボトルの水は1ヶ月に12本も飲まない。

500mlのペットボトルの水を含めて考えてもいいのだろうが、そうなるとウォーターサーバーである必要性は全くない。なぜなら水を容器に入れてから飲むまでのタイムラグが1~2時間あるのだ。夏だと冷水がぬるい水に変ってしまっている。

そもそも保冷ボトルにいれて持っていくのなら、ペットボトルの水でもウォーターサーバーの水でも手間は変らない。

 

もうこの時点で結論が出ているが、もう少し、書いてみる。

 

ウォーターサーバーの水は高いという話だ。500ml換算すると天然水の場合で80円前後が相場だろうか。RO水の場合は50円前後になる。

 

ということは12ℓにすると2,000円前後となるのだ。上述したように私は12ℓの水は500円弱で買ってくる。そこに電気代がかかるのだ。

 

ここまでの価格差にも関わらずウォーターサーバーを設置する意味がどこにあるのだろう?

RO水は確かに危険性は少ないが、それはペットボトルの水とさほど変らない。

ウォーターサーバーである必要性は全くない。

 

ウォーターサーバーでなければ実現できない点は、ほぼ一点。

 

加熱処理していない天然水を飲める

 

この一点だけだと、私は思う。

 

これだけはペットボトルの水では入手困難だ。あっても高価だろう。

 

逆にいえば非加熱処理の天然水に興味がなければ大して意味がない。

 

インテリアとして設置するのは否定しない。実際、客商売の店舗で設置されていることは多々ある。

 

ちょっとリッチな気分も味わえるかもしれない。そうでもないかもしれない・・・リッチな気分という言葉が安っぽいか・・・

 

ボタンを押すだけで冷たい水が飲めるなんて、なんだか凄い贅沢な気分かもしれない・・・

 

しかし、私にとっては大した問題ではない。

 

だったら、気兼ねなく飲める安いペットボトルの水の方がいい。

 

ウォーターサーバーでなくてはならない必要性が今のところ見いだせない。

個人の家にウォーターサーバーは不要なように思えて仕方がない。

 

 

 

 

 

 

 

 

健康

Posted by マムタレ